共同研究

共同研究講座・部門について

産学連携・大阪市立大学の取り組み

共同研究講座・部門

大阪市立大学共同研究講座・部門は、

・企業から経費と人材を受け入れ
・共同研究講座または共同研究部門を設置・運用

「本学の教育研究の進展と充実」「研究成果の社会・産業界への移転促進」を目的としています。

共同研究講座・部門の趣旨

設置期間

原則として2年以上5年以下です。ただし、更新することができます。

設置の手続き等

  1. 人工光合成研究センター長に共同研究講座等申込書を提出する。
  2. 人工光合成研究センター運営委員会の議を経て、その設置を理事長に申請し、役員会の議を経て、理事長が承認する。
  3. 共同研究講座設置契約書を基に知的財産等の取り扱いについて協議し、理事長と企業の代表者との間で契約を締結する。

研究分野及び研究者(相互連携)

▲TOPへ