人工光合成研究センター・写真

人工光合成研究センター

TOPICS

TOPICS一覧

2020.11.18
INFO 【2020年12月25日(金) 必着】触媒資源変換研究部門では博士研究員または特任助教の募集を行っています。くわしくは→こちら
2020.09.04
NEWS 人工光合成研究センター 天尾所長と院生が、金属イオンを添加するだけで、二酸化炭素固定化酵素の 触媒活性を向上させることに成功しました。くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.09.07
INFO 人工光合成研究センターの新しいパンフレットができました。
2020.09.03
NEWS人工光合成研究センター天尾 豊所長考案のイラストが、9/1(火)に発刊された『New Journal of Chemistry』の表紙に採用されました。くわしくは→こちら
2020.08.04
NEWS 人工光合成研究センターの天尾 豊教授と東京工業大学 物質理工学院 応用化学系の宮地輝光助教は、人工光合成系において、ギ酸脱水素酵素が触媒する二酸化炭素のギ酸への還元過程において、メチルビオローゲンの陽イオンラジカルの電子供給機構を明らかにしました。くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.07.27
NEWS 人工光合成研究センター天尾教授らの論文が、「New Journal of Chemistry」の表紙を飾りました。くわしくは→こちら
2020.07.09
NEWS New Journal of Chemistryに掲載された人工光合成研究センター 天尾所長と院生の研究成果が、イギリス王立化学会からHOT Articleに選出され、New Journal of ChemistryのHP 上に掲載されました。くわしくは→こちら →研究成果のプレスリリース
2020.06.17
MEDIA 人工光合成研究センター 天尾所長と院生の研究に関する記事が、化学工業日報2020年6月17日4面に掲載されました。
2020.05.13
INFO メンバー表を更新しました。
2020.05.12
NEWS 人工光合成研究センター 天尾所長と院生が、ギ酸脱水素酵素が二酸化炭素を直接ギ酸に還元する反応を触媒していることを明らかにしました。くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.05.11
NEWS 4月1日に着任された田村正純先生が第19回インテリジェント・コスモス奨励賞を受賞されました。くわしくは→こちら
2020.05.11
NEWS 人工光合成研究センター 天尾所長と院生が、高分子化合物であるポリビニルピロリドンで分散させた白金微粒子が、ギ酸を分解して水素を生成する際の触媒として有効に機能するメカニズムを明らかにしました。くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.04.01
INFO 田村正純准教授が着任しました。
人工光合成研究拠点入口

人工光合成研究拠点

最新の研究成果

研究成果一覧

2020.11.27
共同研究論文藤井 律子准教授とインドネシアMa Chung大学光合成色素研究センターのTatas Brotosudarmo所長のグループ、一般財団法人生産開発科学研究所 植物機能研究室の眞岡 孝至博士らとの共同研究成果がJournal of Food Composition and Analysis誌に掲載されました。
Carotenoid composition in buah merah (Pandanus confides Lam.), an indigenous red fruit of the Papua Islands
URL : https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0889157520314277 
2020.11.05
共同研究論文天尾 豊教授と東京工業大学 物質理工学院 応用化学系の宮地輝光助教との共同研究成果がPhysical Chemistry Chemical Physics誌に掲載されました。
Theoretical study on CO2 reduction catalyzed by formate dehydrogenase using the cation radical of a bipyridinium salt with an ionic substituent as a co-enzyme
DOI : 10.1039/D0CP05261B 
2020.10.15
共同研究論文田村正純准教授と東北大学、産総研、東ソー(株)の研究成果がGreen Chemistry誌に掲載されました。
An effective combination catalyst of CeO2 and zeolite for the direct synthesis of diethyl carbonate from CO2 and ethanol with 2,2-diethoxypropane as a dehydrating agent
URL : https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2020/GC/D0GC02717K#!divAbstract  

共同研究論文田村正純准教授と東北大学冨重圭一教授、東京大学中山哲教授との共同研究成果がACS Catalysis誌に掲載されました。
Mechanistic Study on Deoxydehydration and Hydrogenation of Methyl Glycosides to Dideoxy Sugars over a ReOx–Pd/CeO2 Catalyst
URL :   https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acscatal.0c02309 
2020.10.13
共同研究論文天尾 豊教授と東京工業大学 物質理工学院 応用化学系の宮地輝光助教との共同研究成果がNew Journal of Chemistry誌に掲載されました。
Artificial co-enzyme based on carbamoyl modified viologen derivatives cation radical for formate dehydrogenase in the catalytic CO2 reduction to formate
DOI : 10.1039/D0NJ04375C 
2020.09.04
論文天尾教授らの研究成果がNew Journal of Chemistry誌に掲載されました。
Trivalent metal ion promotes malic enzyme-catalyzed building carbon-carbon bonds from CO2 and pyruvateTrivalent metal ion promotes malic enzyme-catalzed building carbon-carbon bonds from CO2 and pyruvate
DOI : 10.1039/D0NJ03449E 
ESR/EPR Division
大阪市立大学先端研究基盤共用促進事業