人工光合成研究センター・写真

人工光合成研究センター

TOPICS

TOPICS一覧

2021.07.27
NEWSプレスリリース人工光合成研究センター田村正純准教授、東北大学大学院工学研究科応用化学専攻 冨重圭一教授、日本製鉄株式会社先端技術研究所 中尾憲治課長らは、脱水剤を用いずに、常圧二酸化炭素とジオール※1から脂肪族ポリカーボネートジオールの直接合成を行う触媒プロセスの開発に世界で初めて成功し、酸化セリウム触媒を組み合わせることで、高収率かつ高選択率で脂肪族ポリカーボネートジオールを合成できることを学会誌「Green Chemistry」上で発表しました。
※1 2つの水酸基(OH基)が2個の異なる炭素に結合している化合物の総称
くわしくは→こちら →プレスリリース
2021.07.12
INFO人工光合成研究センターでは特任准教授・特任講師または特任助教を公募いたします(公募締切:令和3年8月13日(金)、着任予定日:令和3年10月1日以降できるだけ早い時期)。詳しくはこちら をご覧ください。
2021.07.12
NEWS2021年8月17日(火)に、人工光合成研究センター 第1回若手研究者研究発表会を現地開催 or Zoomによるオンライン講演会(7月末頃判断予定)で開催いたします。詳しくはこちら をご覧ください。ちらしは→こちら
2021.06.29
NEWS2021年07月27日(火)に、2021年度第4回人工光合成研究拠点講演会をZoomにてオンライン開催いたします。詳しくはこちら をご覧ください。ちらしは→こちら
2021.06.16
NEWS受賞人工光合成研究センター生体触媒研究部門 東正信特任准教授が「第10回新化学技術研究奨励賞」を受賞しました。くわしくは→こちら
2021.05.27
NEWS2021年06月17日(木)に、2021年度第3回人工光合成研究拠点講演会をZoomにてオンライン開催いたします。詳しくはこちら をご覧ください。ちらしは→こちら
2021.05.25
INFO2021年度大阪市立大学人工光合成研究拠点共同利用・共同研究の公募を開始しました。くわしくは人工光合成研究拠点共同研究のページをごらんください。
2021.05.19
NEWS2021年05月26日(水)に、2021年度第2回人工光合成研究拠点講演会をZoomにてオンライン開催いたします。詳しくはこちら をご覧ください。ちらしは→こちら
2021.05.11
INFO人工光合成研究センター2020年度年報を掲載しました。
2021.04.13
MEDIA人工光合成研究センター 田村研究室のプラスチック分解の研究がメディアで紹介されました。
South China Morning Post(facebook): Turning plastic waste into liquid fuel 
Ruptly(youtube):No time wasted! Japanese scientists use game-changing process for plastic waste recycling   
2021.04.01
NEWS受賞人工光合成研究センター 天尾 豊教授らのアイデアが、REBORNコンテンツ発掘PROJECT『OSAKA REBORN賞』を受賞しました。くわしくは→こちら『OSAKA REBORN賞』の発表について
2021.04.01
info メンバー表を更新しました。
2021.03.04
NEWS2021年03月08日(月)に開催される人工光合成研究センターの活動報告会のプログラム(タイムテーブル)が確定しました。→プログラム(タイムテーブル)
2021.02.25
NEWS2021年03月08日(月)に人工光合成研究センターの活動報告会をZoomにてオンライン開催いたします。ちらしは→こちら くわしくは→こちら
2021.01.05
NEWSプレスリリース人工光合成研究センターの田村正純准教授と東北大学大学院工学研究科応用化学専攻の冨重圭一教授らは、プラスチックごみの大部分を占めるポリオレフィン系プラスチックの分解に有効な固体触媒系の開発に成功し、低温条件下で有用化学品である潤滑油や液体化学品を高収率で合成できることを明らかにしました。本内容に関する英文プレスリリースを行いました。 くわしくは→こちら
Asia Research Newsに掲載→こちら
AlphaGalileoに掲載→こちら
2020.12.15
NEWSプレスリリース人工光合成研究センターの田村正純准教授と東北大学大学院工学研究科応用化学専攻の冨重圭一教授らは、プラスチックごみの大部分を占めるポリオレフィン系プラスチックの分解に有効な固体触媒系の開発に成功し、低温条件下で有用化学品である潤滑油や液体化学品を高収率で合成できることを明らかにしました。 くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.12.07
NEWS受賞「2020年度大阪市立大学若手研究者奨励賞 南部陽一郎記念奨励賞・恒藤恭記念奨励賞」の授賞式・記念講演会が行われました。人工光合成研究センター田村正純准教授が南部陽一郎記念奨励賞を受賞しました。くわしくは→こちら 
2020.11.18
INFO【2020年12月25日(金) 必着】触媒資源変換研究部門では博士研究員または特任助教の募集を行っています。募集は終了しました。
2020.09.07
INFO人工光合成研究センターの新しいパンフレットができました。
人工光合成研究拠点入口

人工光合成研究拠点

最新の研究成果

研究成果一覧

2021.07.27
論文田村正純准教授、東北大学 冨重圭一教授、東京大学 中山哲教授の共同研究成果がGreen Chemistry誌に掲載されました。
Direct synthesis of polycarbonate diols from atmospheric flow CO2 and diols without using dehydrating agents
URL : https://doi.org/10.1039/D1GC01172C 

論文東正信特任准教授、天尾豊教授、豊留拓弥大学院生の研究成果がRSC発刊New Journal of Chemistry誌に掲載されました。
Photoelectrochemical Reduction of CO2 to Formate over a Hybrid System of CuInS2 Photocathode and Formate Dehydrogenase under Visible-Light Irradiation
URL : https://doi.org/10.1039/D1NJ02481G 
2021.07.08
論文山田裕介センター副所長、田部博康特任講師(現京都大学特定講師)、山口涼太大学院生らの研究成果がRSC発刊CrystEngComm誌に掲載されました。
Efficient capturing of hydrogen peroxide in dilute aqueous solution by co-crystallisation with amino acids
URL : https://doi.org/10.1039/D1CE00688F 
2021.07.01
論文天尾豊教授と南祐輔大学院生(現コスモ石油株式会社)との研究成果が石油学会発刊Journal of the Japan Petroleum Institute誌に掲載されました。
Mechanistic Study of Hydrogen Production Based on the Formate Decomposition with Platinum Nanoparticles Dispersed by Polyvinylpyrrolidone
URL : https://doi.org/10.1627/jpi.64.203 
2021.06.10
論文田村正純准教授、東北大学 冨重圭一教授の共同研究成果がChemCatChem誌に掲載されました。
Effective Heterogeneous MoOx-Modified CeO2 Catalyst for Michael Addition of Dimethyl Malonate to 2-Cyclohexen-1-one
URL : https://doi.org/10.1002/cctc.202100682 

論文天尾豊教授と紀太悠大学院生との研究成果がRSC発刊New Journal of Chemistry誌に掲載されました。
Visible-light driven redox system of water-soluble zinc porphyrin and platinum nanoparticles for selective reduction of pyruvate to lactate
URL : https://doi.org/10.1039/D1NJ02676C 
2021.06.07
論文田部博康特任講師、山田裕介教授らの研究成果がMolecular Catalysis誌に掲載されました。
Enhanced catalytic stability of acid phosphatase immobilized in the mesospaces of a SiO2-nanoparticles assembly for catalytic hydrolysis of organophosphates
URL : https://doi.org/10.1016/j.mcat.2021.111669 
2021.04.22
論文天尾豊教授と南祐輔大学院生(現コスモ石油株式会社)との研究成果がRSC発刊New Journal of Chemistry誌に掲載されました。
Cationic poly-L-amino acid-enhanced selective hydrogen production based on formate decomposition with platinum nanoparticles dispersed by polyvinylpyrrolidone
URL : https://doi.org/10.1039/D1NJ01181B 
2021.03.13
論文吉田朋子教授らの研究成果がCatalysis Today誌に掲載されました。
Real time measurements of UV-vis diffuse reflectance of silver nanoparticles on gallium oxide photocatalyst
URL : https://doi.org/10.1016/j.cattod.2020.04.063 
 
論文論文 吉田朋子教授らの研究成果がApplied Surface Science誌に掲載されました。
Synthesis of nanometer-sized gallium oxide using graphene oxide template as a photocatalyst for carbon dioxide reduction
URL : https://doi.org/10.1016/j.apsusc.2020.148680 
2021.03.04
共同研究論文田村正純准教授と東北大学 冨重圭一教授、東京大学 中山哲教授の共同研究成果がACS Catalysisに掲載されました。
Comprehensive Study on Ni- or Ir-Based Alloy Catalysts in the Hydrogenation of Olefins and Mechanistic Insight
URL : https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acscatal.0c04615  
2021.02.19
共同研究論文田村正純准教授と名古屋大学 上垣外正己教授、CNRS-オルレアン大学 Christophe Sinturel教授、東北大学 冨重圭一教授の研究成果がPolymer Chemistry誌に掲載されました。
Terpenoid-derived conjugated dienes with exo-methylene and a 6-membered ring: high cationic reactivity, regioselective living cationic polymerization, and random and block copolymerization with vinyl ethers
URL : https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2021/py/d1py00035g/unauth#!divAbstract  
2021.02.03
共同研究論文藤井 律子准教授とフランス原子力・代替エネルギー庁(CEA)、国立科学センター(CNRS) 統合細胞研究所のRobert Bruno教授の研究グループとの共同研究成果がBiochimica Biophysica Acta誌(Bioenergetics)にオンライン掲載されました。
URL : https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0005272821000177  
2021.01.05
共同研究論文田村正純准教授と東北大学冨重圭一教授との共同研究成果がApplied Catalysis B: Environmental誌に掲載されました。
Low-temperature catalytic upgrading of waste polyolefinic plastics into liquid fuels and waxes
URL : https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0926337320312224?via%3Dihub  
2020.12.15
共同研究論文藤井 律子准教授と大阪市立大学 医学研究科 発達小児科学の田中えみ助教、濱崎 孝史教授、新宅 治夫名誉教授、京都女子大学 家政学部 食物栄養学科の辻 雅弘教授、名古屋大学医学部付属病院総合周産期母子医療センター新生児部門の佐藤 義朗講師、東京大学医科学研究所 長村登紀子准教授らとの共同研究成果がScientific Report誌に掲載されました。
Metabolomic Analysis and Mass Spectrometry Imaging after Neonatal Stroke and Cell Therapies in Mouse Brains
URL : https://www.nature.com/articles/s41598-020-78930-x 
2020.11.27
共同研究論文藤井 律子准教授とインドネシアMa Chung大学光合成色素研究センターのTatas Brotosudarmo所長のグループ、一般財団法人生産開発科学研究所 植物機能研究室の眞岡 孝至博士らとの共同研究成果がJournal of Food Composition and Analysis誌に掲載されました。
Carotenoid composition in buah merah (Pandanus confides Lam.), an indigenous red fruit of the Papua Islands
URL : https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0889157520314277 
2020.11.05
共同研究論文天尾 豊教授と東京工業大学 物質理工学院 応用化学系の宮地輝光助教との共同研究成果がPhysical Chemistry Chemical Physics誌に掲載されました。
Theoretical study on CO2 reduction catalyzed by formate dehydrogenase using the cation radical of a bipyridinium salt with an ionic substituent as a co-enzyme
DOI : 10.1039/D0CP05261B 
2020.10.15
共同研究論文田村正純准教授と東北大学、産総研、東ソー(株)の研究成果がGreen Chemistry誌に掲載されました。
An effective combination catalyst of CeO2 and zeolite for the direct synthesis of diethyl carbonate from CO2 and ethanol with 2,2-diethoxypropane as a dehydrating agent
URL : https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2020/GC/D0GC02717K#!divAbstract  

共同研究論文田村正純准教授と東北大学冨重圭一教授、東京大学中山哲教授との共同研究成果がACS Catalysis誌に掲載されました。
Mechanistic Study on Deoxydehydration and Hydrogenation of Methyl Glycosides to Dideoxy Sugars over a ReOx–Pd/CeO2 Catalyst
URL :   https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acscatal.0c02309 
2020.10.13
共同研究論文天尾 豊教授と東京工業大学 物質理工学院 応用化学系の宮地輝光助教との共同研究成果がNew Journal of Chemistry誌に掲載されました。
Artificial co-enzyme based on carbamoyl modified viologen derivatives cation radical for formate dehydrogenase in the catalytic CO2 reduction to formate
DOI : 10.1039/D0NJ04375C 
2020.09.04
論文天尾教授らの研究成果がNew Journal of Chemistry誌に掲載されました。
Trivalent metal ion promotes malic enzyme-catalyzed building carbon-carbon bonds from CO2 and pyruvateTrivalent metal ion promotes malic enzyme-catalzed building carbon-carbon bonds from CO2 and pyruvate
DOI : 10.1039/D0NJ03449E 
ESR/EPR Division
大阪市立大学先端研究基盤共用促進事業