人工光合成研究センター

センター活動

研究成果・受賞

人工光合成研究センター活動報告会のご案内

2020年度大阪市立大学人工光合成研究センター活動報告会は終了いたしました。皆様のご参加ありがとうございました。

本年度から人工光合成研究センターでは学生活動表彰と活動報告会学生講演表彰制度を設けました。表彰者は以下の通りです。おめでとうございます。


2020年度人工光合成研究センター学生活動表彰

理学研究科 南 祐輔 君

2020年度人工光合成研究センター活動報告会学生講演表彰

工学研究科 向井美樹 さん
理学研究科 佐藤涼平 君

表彰者



人工光合成研究センターの各研究部門で2020年度にどのような研究活動をしたのか、一般の方にもわかりやすく成果報告します。

  • 日 時:2021年03月08日(火)11:30-17:10
  • 会 場:Zoomによるオンライン講演会
  • 対 象:一般・学生
  • 参加費:無料
    03月05日(金)17時までに人工光合成研究センター事務室(colab●recap.osaka-cu.ac.jp(●を@に変更してください))へ参加者の所属・氏名・メールアドレスをお知らせください。

ちらしは→こちら →プログラム(タイムテーブル)


2020年度大阪市立大学人工光合成研究センター活動報告会は終了いたしました。皆様のご参加ありがとうございました。

プログラム
11:30-11:35 開会挨拶
11:35-11:45 人工光合成研究センターの 2020 年度の全体の活動報告
11:45-12:05 生体触媒研究部門活動報告
(昼休憩:55 分)
13:00-13:20 触媒資源変換研究部門活動報告
13:20-13:40 生体エネルギー論研究部門活動報告
13:40-14:00 先端固体触媒科学研究部門活動報告
14:00-14:15 山田研究室(工学部・無機工業化学研究室)の研究活動紹介
14:15-14:30 特任教員研究活動報告
(休憩、時間調整:10 分)
学生発表
14:40-14:50 佐藤涼平「ギ酸脱水素酵素が触媒する二酸化炭素還元反応における炭酸種の影響」
14:50-15:00 豊留拓弥「可視光応答型 CuInS2 光カソードと生体触媒を組み合わせた CO2 還元系の構築」
15:00-15:10 紀太 悠「白金ナノ微粒子を触媒とした可視光駆動型酸化還元系による乳酸生成」
15:10-15:20 秋山智有「海洋性緑藻ミルの光捕集アンテナ SCP の再構成」
15:20-15:30 髙倉ひかり「緑藻ミルの光捕集アンテナ SCP に対する光合成膜脂質の役割の解明」
15:30-15:40 関 優介「2 価金属イオンの添加によるシアノ架橋金属錯体の触媒耐久性の向上」
15:40-15:50 向井美樹「アニオン性配位高分子のトポロジーのカウンターカチオン依存性」
15:50-16:00 山口涼太「水素結合性小分子に結合した過酸化水素の安定性評価」
16:00-16:10 青木知美「酸化ガリウムの結晶構造及び表面状態制御による光触媒活性の向上」
16:10-16:20 田中いつき「CO2 還元用 CdS 光アノードの調製」
(休憩、時間調整:10 分)
特別講演
16:30-17:00 Chia-Wei Wu(NTU) “Metal-organic frameworks (MOFs) as effective solid catalysts for biomass conversion”
17:00-17:10 閉会

注意事項

  • 参加にはパソコン、スマートフォンなどの端末およびインターネット環境が必要です。
  • 参加にかかる通信費等は、参加する方の負担となります
お問い合わせ

〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138 
大阪市立大学人工光合成研究センター
E-mail: colab●recap.osaka-cu.ac.jp(●を@に変更してください)
担当教員:田村正純

前のページに戻る