人工光合成研究センター・写真

人工光合成研究センター

TOPICS

TOPICS一覧

NEWS2020.05.13
メンバー表を更新しました。
NEWS2020.05.12
人工光合成研究センター 天尾所長と院生が、ギ酸脱水素酵素が二酸化炭素を直接ギ酸に還元する反応を触媒していることを明らかにしました。くわしくは→こちら →プレスリリース
NEWS2020.05.11
4月1日に着任された田村正純先生が第19回インテリジェント・コスモス奨励賞を受賞されました。くわしくは→こちら
NEWS2020.05.11
人工光合成研究センター 天尾所長と院生が、高分子化合物であるポリビニルピロリドンで分散させた白金微粒子が、ギ酸を分解して水素を生成する際の触媒として有効に機能するメカニズムを明らかにしました。くわしくは→こちら →プレスリリース
NEWS2020.04.01
田村正純准教授が着任しました。
NEWS2020.03.17
人工光合成研究センター 吉田副所長らのグループが、次世代材料 黒リンの安全で高収率な溶液合成法を開発。くわしくは→こちら
NEWS2020.02.21
人工光合成研究の国際共同研究加速へ!
National Taiwan Universityにおいてキックオフワークショップが開催されました。くわしくは→こちら
NEWS2019.12.03
人工光合成研究センター 天尾所長の論文が、ChemCatChem(2019年12月3日)のCover Featureを飾りました。くわしくは→こちら
NEWS2019.11.11
人工光合成研究センター 天尾所長の論文が、Photochemical & Photobiological Sciences(2019年11月号)のInside front coverを飾りました。くわしくは→こちら
NEWS2019.10.25
天尾 豊 教授の研究計画が日本学術振興会の科学研究費助成事業(科研費)・国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))に採択されました。→人工光合成研究の国際共同研究を実施!さらなる研究の飛躍を
NEWS2019.09.05
若き研究者たちが、人工光合成について学びました。くわしくは→こちら
NEWS2019.08.28
天尾 豊 教授と立命館大学 生命科学部の民秋 均 教授らのグループは、ビオローゲン結合型光合成色素と白金微粒子とによる新規な可視光駆動型水素製造に成功 →プレスリリースをご覧ください。
NEWS2019.07.26
南繁行特任教授らのグループが、水素供給の利便性を格段に高めた水素駆動推進船システムを世界で初めて実現しました。→プレスリリースをご覧ください。
NEWS2019.07.09
「防災用蓄電池を市民が体験利用!防災用蓄電池の実証実験に関する連携協定を締結」
本学発ベンチャー企業で、人工光合成研究センターの共同研究部門入居企業である三谷電池技術研究所合同会社は、2019年7月3日(水)、大阪市危機管理室、大阪市東成区役所、本学と防災用蓄電池の実証実験に関する連携協定を締結し、調印式を行いました。→プレスリリース
くわしくは→こちらをご覧ください。
NEWS2019.07.02
吉田朋子センター副所長が教員活動表彰(一般表彰)の研究分野において表彰されました。 くわしくは→こちら
NEWS2018.10.04
天尾 豊教授らのグループが、二酸化炭素をメタノールに効率的に変換する人工光合成技術を達成するための鍵となる生体触媒と人工補酵素との相関解明に成功しました。→プレスリリース
NEWS2018.09.03
天尾 豊教授らのグループが、二酸化炭素を有機分子に結合させて固定できる新たな人工光合成技術開発に成功しました。→プレスリリース
NEWS2018.07.25
中国人民大学(Renmin University of China)の学生と教員とが本学人工光合成研究センター(ReCAP)を見学しました。くわしくは→コチラをご覧ください。
NEWS2018.06.25
天尾豊センター所長が教員活動表彰(一般表彰)の研究分野において表彰されました。 くわしくは→こちら
NEWS2018.06.21
人工光合成研究センター開所5周年記念講演会を開催しました。 くわしくは→こちら
INFO2018.05.22
2018年6月12日(火)に大阪市立大学人工光合成研究センター開所5周年記念講演会を開催いたします。くわしくはちらしをご覧ください。→PDF版
NEWS2018.05.14
2018年4月20日、在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館よりヴ・トゥアン・ハイ総領事、キエウ・マン・リン領事が本学人工光合成研究センター(ReCAP)を見学しました。くわしくは→こちら
NEWS2018.05.01
天尾 豊教授らのグループが、二酸化炭素を削減しながら太陽光で発電するバイオ燃料電池の開発に成功しました。→プレスリリース
人工光合成研究拠点入口

人工光合成研究拠点


ESR/EPR Division
大阪市立大学先端研究基盤共用促進事業