人工光合成研究センター

更新記録

2020.09.04
NEWS 人工光合成研究センター 天尾所長と院生が、金属イオンを添加するだけで、二酸化炭素固定化酵素の 触媒活性を向上させることに成功しました。くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.09.07
INFO 人工光合成研究センターの新しいパンフレットができました。
2020.09.03
人工光合成研究センター天尾 豊所長考案のイラストが、9/1(火)に発刊された『New Journal of Chemistry』の表紙に採用されました。くわしくは→こちら
2020.08.04
NEWS 人工光合成研究センターの天尾 豊教授と東京工業大学 物質理工学院 応用化学系の宮地輝光助教は、人工光合成系において、ギ酸脱水素酵素が触媒する二酸化炭素のギ酸への還元過程において、メチルビオローゲンの陽イオンラジカルの電子供給機構を明らかにしました。くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.07.27
NEWS 人工光合成研究センター天尾教授らの論文が、「New Journal of Chemistry」の表紙を飾りました。くわしくは→こちら
2020.07.09
NEWS New Journal of Chemistryに掲載された人工光合成研究センター 天尾所長と院生の研究成果が、イギリス王立化学会からHOT Articleに選出され、New Journal of ChemistryのHP 上に掲載されました。くわしくは→こちら →研究成果のプレスリリース
2020.06.17
MEDIA 人工光合成研究センター 天尾所長と院生の研究に関する記事が、化学工業日報2020年6月17日4面に掲載されました。
2020.05.13
info メンバー表を更新しました。
2020.05.12
NEWS 人工光合成研究センター 天尾所長と院生が、ギ酸脱水素酵素が二酸化炭素を直接ギ酸に還元する反応を触媒していることを明らかにしました。くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.05.11
NEWS 4月1日に着任された田村正純先生が第19回インテリジェント・コスモス奨励賞を受賞されました。くわしくは→こちら
2020.05.11
NEWS 人工光合成研究センター 天尾所長と院生が、高分子化合物であるポリビニルピロリドンで分散させた白金微粒子が、ギ酸を分解して水素を生成する際の触媒として有効に機能するメカニズムを明らかにしました。くわしくは→こちら →プレスリリース
2020.04.01
INFO 田村正純准教授が着任しました。
2020.03.17
NEWS 人工光合成研究センター 吉田副所長らのグループが、次世代材料 黒リンの安全で高収率な溶液合成法を開発。くわしくは→こちら
2020.02.21
NEWS 人工光合成研究の国際共同研究加速へ!
National Taiwan Universityにおいてキックオフワークショップが開催されました。くわしくは→こちら
2019.12.03
NEWS 人工光合成研究センター 天尾所長の論文が、ChemCatChem(2019年12月3日)のCover Featureを飾りました。くわしくは→こちら
2019.11.11
NEWS 人工光合成研究センター 天尾所長の論文が、Photochemical & Photobiological Sciences(2019年11月号)のInside front coverを飾りました。くわしくは→こちら
2019.10.25
NEWS 天尾 豊 教授の研究計画が日本学術振興会の科学研究費助成事業(科研費)・国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))に採択されました。→人工光合成研究の国際共同研究を実施!さらなる研究の飛躍を
2019.09.05
NEWS 若き研究者たちが、人工光合成について学びました。くわしくは→こちら
2019.08.28
NEWS 天尾 豊 教授と立命館大学 生命科学部の民秋 均 教授らのグループは、ビオローゲン結合型光合成色素と白金微粒子とによる新規な可視光駆動型水素製造に成功 →プレスリリースをご覧ください。
2019.07.26
NEWS 南繁行特任教授らのグループが、水素供給の利便性を格段に高めた水素駆動推進船システムを世界で初めて実現しました。→プレスリリースをご覧ください。
2019.07.09
NEWS 「防災用蓄電池を市民が体験利用!防災用蓄電池の実証実験に関する連携協定を締結」
本学発ベンチャー企業で、人工光合成研究センターの共同研究部門入居企業である三谷電池技術研究所合同会社は、2019年7月3日(水)、大阪市危機管理室、大阪市東成区役所、本学と防災用蓄電池の実証実験に関する連携協定を締結し、調印式を行いました。→プレスリリース
くわしくは→こちらをご覧ください。
2019.07.02
NEWS 吉田朋子センター副所長が教員活動表彰(一般表彰)の研究分野において表彰されました。 くわしくは→こちら
2018.10.04
NEWS 天尾 豊教授らのグループが、二酸化炭素をメタノールに効率的に変換する人工光合成技術を達成するための鍵となる生体触媒と人工補酵素との相関解明に成功しました。→プレスリリース
2018.09.03
NEWS 天尾 豊教授らのグループが、二酸化炭素を有機分子に結合させて固定できる新たな人工光合成技術開発に成功しました。→プレスリリース
2018.07.25
NEWS 中国人民大学(Renmin University of China)の学生と教員とが本学人工光合成研究センター(ReCAP)を見学しました。くわしくは→コチラをご覧ください。
2018.06.25
NEWS 天尾豊センター所長が教員活動表彰(一般表彰)の研究分野において表彰されました。 くわしくは→こちら
2018.06.21
NEWS 人工光合成研究センター開所5周年記念講演会を開催しました。 くわしくは→こちら
2018.05.22
INFO 2018年6月12日(火)に大阪市立大学人工光合成研究センター開所5周年記念講演会を開催いたします。くわしくはちらしをご覧ください。→PDF版
2018.05.14
NEWS 2018年4月20日、在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館よりヴ・トゥアン・ハイ総領事、キエウ・マン・リン領事が本学人工光合成研究センター(ReCAP)を見学しました。くわしくは→こちら
2018.05.01
NEWS 天尾 豊教授らのグループが、二酸化炭素を削減しながら太陽光で発電するバイオ燃料電池の開発に成功しました。→プレスリリース
2018.02.13
NEWS 天尾豊所長が2018年1月19日付でイギリス王立化学会フェローに選出されました。くわしくは→コチラをご覧ください。
2018.02.05
NEWS チェンマイ大学およびパヤオ大学の学生と大阪大学桑村助教が本学人工光合成研究センター(ReCAP)を見学しました。くわしくは→コチラをご覧ください。
2017.12.21
NEWS かがわエネルギー産業フォーラムがReCAPを視察しました。くわしくは→コチラをご覧ください。
2017.12.21
NEWS 第4回 女性研究者表彰制度「岡村賞」 表彰式・記念講演会が開催されました。くわしくは→コチラをご覧ください。
2017.11.15
NEWS 天尾 豊教授らのグループが、人工補酵素による二酸化炭素のギ酸への光還元の効率化制御に成功しました。→プレスリリース
2017.10.27
NEWS 吉田朋子教授が第4回大阪市立大学 女性研究者特別賞を受賞されました。くわしくはコチラをご覧ください。
2017.08.16
INFO 人工光合成研究センターの新しいパンフレットができました。→
2017.08.01
NEWS 天尾 豊教授らのグループが、新たな人工補酵素による二酸化炭素のギ酸への光還元の効率化に成功しました。→プレスリリース
2017.08.01
NEWS 「世界初!人工光合成技術による“IGパーフェクトエコハウス”開発に着手」宮古島に“人工光合成ハウス”を建設。→プレスリリース
2017.06.05
NEWS 天尾豊所長の研究論文がChemistry Lettersの表紙として掲載されました。コチラをご覧ください。
2017.05.19
MEDIA 天尾豊所長の人工光合成に関する記事が、読売新聞2017年5月19日13面「サイエンスBOX」に掲載されました。
2017.04.03
MEDIA 川上恵典 複合先端研究機構特任准教授の研究内容に関する記事「光合成膜たんぱく質 高品質結晶を作製」が、化学工業日報2017年3月29日12面に掲載されました。
2017.03.01
INFO 分析施設(FT-ICR-MS)装置が復旧しました。つきましては、依頼測定を開始いたします。
2017.02.16
INFO 分析施設(FT-ICR-MS)装置の復旧見込時期の再度変更について。詳しくはこちらをご覧ください。
2017.01.27
NEWS 増川 一特任准教授らのグループが、藻類の光合成を利用した水素増産に成功しました。→プレスリリース
2017.01.25
NEWS 2017年2月1日(水)に、2016年度第2回人工光合成研究拠点講演会が開催されます。くわしくはこちら をご覧ください。ちらしは→こちら
2017.01.23
NEWS 人工光合成研究センター天尾豊所長が国際シンポジウム「Asia-Pacific Congress on Catalysis」において、二酸化炭素のセッションで講演を行い、Best Oral Presentationを受賞されました。くわしくはこちら
2017.01.12
INFO 分析施設(FT-ICR-MS)装置の復旧見込時期の変更について。詳しくはこちらをご覧ください。
2017.01.10
INFO 分析施設(FT-ICR-MS)装置の不具合について。詳しくはこちらをご覧ください。
2016.11.19
NEWS 日本銀行大阪支店長と人工光合成研究センター天尾所長が対談しました。くわしくは→こちら
2016.11.18
NEWS 2016年12月2日(金)に、2016年度第1回人工光合成研究拠点講演会が開催されます。くわしくはこちら をご覧ください。ちらしは→こちら
2016.11.01
INFO イメージング質量分析のサービスを開始しました。分析例はこちら
2016.09.01
MEDIA 川上恵典 複合先端研究機構特任准教授の研究内容に関する記事が、日経産業新聞2016年9月1日8面に掲載されました。
2016.08.25
NEWS 人工光合成研究拠点キックオフ・セミナーを開催しました。くわしくは→こちら
2016.08.20
INFO 平成28年度大阪市立大学人工光合成研究センター共同利用・共同研究の公募を開始しました。 詳しくは共同研究のページをごらんください。
2016.08.20
NEWS 天尾 豊 教授らのグループが、 二酸化炭素からギ酸を作る際に、天然の補酵素を用いた場合と比べ約560倍も活性を向上させる人工補酵素分子の開発に成功しました。
くわしくは→こちら プレスリリースは→こちら
2016.08.05
NEWS 天尾 豊 教授らのグループが、 二酸化炭素からギ酸を作る際に、ジクワットと呼ばれる人工補酵素を用いることで、天然の補酵素を用いた場合と比べ約126倍も活性を向上させることに成功しました。プレスリリースは→こちら
2016.07.19
INFO 人工光合成研究センターが文科省「共同利用・共同研究拠点」に認定されました。
本センターが人工光合成研究分野で我が国の学術研究の基盤強化と進展を牽引する拠点として新たに認定されたことを受け、 「人工光合成研究拠点」キックオフ・セミナーを開催します。くわしくは→こちら プレスリリースは→こちら
2016.04.13
MEDIA 複合先端研究機構特任講師の研究内容に関する記事が、日刊工業新聞2016年4月13日27面に掲載されました。
2016.01.04
MEDIA 複合先端研究機構 増川一准教授が2015年12月4日に開催された「第4回ネイチャー・インダストリー・アワード」において特別賞を受賞されました。くわしくは→こちら
日刊工業新聞の記事は→こちら
2015.11.02
NEWS 「マイケル・ノーベル博士招聘記念国際シンポジウム」を開催しました。くわしくはこちら
English version
2015.10.19
NEWS 天尾豊所長が「公益信託ENEOS水素基金」の2015年度 助成対象者に選ばれました。くわしくは→こちら
2015.10.16
INFO マイケル・ノーベル博士招聘記念国際シンポジウムのお知らせを掲載しました。
くわしくはこちら
2015.08.19
NEWS 人工光合成研究センター天尾豊所長が国際シンポジウム「International Symposium for Advanced Materials Research(2015年8月16-20日開催、開催地:日月潭(台湾))」において、Outstanding achievement and contribution to ISAMR2015 Invited Presentationを受賞されました。くわしくはこちら
2015.07.08
NEWS 天尾豊教授らのグループは、マツダ株式会社 技術研究所との共同研究において、太陽光エネルギーを利用して自動車用の低炭素燃料で注目されるエタノールを生成できる、新たな人工光合成技術の開発に成功しました。くわしくはこちら
2015.06.22
MEDIA 天尾豊教授(センター所長)らのギ酸生成の効率化に関する記事が、日経産業新聞[日経テレコン]2015年6月12日朝刊10面に掲載されました。
2015.06.22
MEDIA 神谷信夫教授のグループの研究内容に関する記事が、日本経済新聞2015年6月18日夕刊1面に掲載されました。
2015.06.04
NEWS 天尾 豊 教授らのグループが、メチルビオローゲンと呼ばれる単純な化学構造を持つ人工補酵素を用い、天然の補酵素を用いて作ったギ酸よりも約20倍以上、活性を向上させることに成功しました。くわしくはこちら